治療方針 症状と効果 小児鍼 診療案内 スタッフ紹介 よくある質問 トップページへ
初めて治療を受けられる方はこちらをご覧ください
予約制です。Tel (078)731-4957へお電話ください。
施術日と時間
月曜日〜金曜日 午前の部:午前9時~正午
午後の部:午後2時~午後7時
土曜日 午前の部:午前9時~正午
午後の部:休診(急患・初診応相談)
日曜・祝日 休診
施術料金(消費税込み)
初診料 1,000円
大人 4,000円
(逆子の方は2診目からは1000円)
高校生 3,000円
中学生 2,500円
小学生 2,000円
小児鍼 1,000円
※お得な回数券(11枚つづり)もご利用ください。
 大人1回 4,000円 → 3,636円
 小児鍼1回 1,000円 → 909円
老人助成券のご案内
神戸市、明石市在住で70歳以上の方は、1回1,000円の施術割引券が、年間3〜4枚、それぞれの市から支給されます。ご利用ください。
初めて治療を受けられる方へ
【衣服等】
主訴にかかわらず、病態を把握するため局所だけでなく全身を診ますので、特に胃、背中、腰、手足、お腹は露出できるスタイルでお願いします。
【化粧】
皮膚の色やツヤは極めて重要な情報ですので、できるだけ化粧はしないでください。
【香水】
東洋医学の診察は五感を研ぎ澄まして行います。人工的な臭いは診断の妨げになります。体臭もだいじな診断ポイントです。例えば腎臓が悪い人、肝臓が悪い人、胃が悪い人、血流の悪い人、歯周病等、それぞれ固有の臭いでわかることがあります。
【治療後の脱力感等】
治療のあと体がだるくなったり眠くなったりすることがありますが、それは生体が刺激に反応したためです。副作用とか鍼灸が体に合わないということではありません。反応を確かめながらその人に最善の治療をすすめますので、気になることは遠慮なくおっしゃってください。
【皮下出血】
まれに刺鍼によって皮下の毛細血管から出血して青くなったりすることがありますが、2週間くらいで消えます。前日が寝不足などで自律神経が疲れている時は血管運動神経の反射が鈍るのでいくら注意しても出血しやすくなります。
【服用中の薬】
現在服用中の薬の説明書等がありましたらご持参ください。
【治療時間】
初診時は、診察も含めて1時間程度みておいてください。
2回目からは症状によって異なります。15分〜1時間程度です。
 
診察日・時間・施術料などの案内へもどる
電話 (078)731-4957
〒654-0046
神戸市須磨区村雨町6丁目1−17